4/27週 裁量トレード振り返り


まずは一週間のトレードの振り返りから。トレード回数は3回。

  pips 損益(円)
USDCHF 1.6331
GBPAUD 6.714,019
EURAUD 11.223,443
合計 19.5 37,793

月曜日にオージードル・ニュージーランドドル・オージー円などでチャンスがありましたが、エントリーを躊躇してしまいました。先週と同じミスをしてしまいました。これでは勝てません。

内容は良くなかったものの、11週連続でプラス収支を達成しました。来週以降も継続していきたいと思います。


ロットを上げなければ稼げない


私は現在3ロット(30万通貨)でトレードしています。振り返ると昨年の10月くらいからずっと3ロットでやっています。要するに、半年以上成長していないということです。

FXはピップスだけでなく、ロットを上げないと稼げません。100pips取れたとしても、1万通貨でやっていれば1万円しか稼げません。それであればロットを上げて10万通貨で10pips取ったほうが効率的ですし、エントリーチャンスも多いです。

どれだけピップスを取れても、ロットを張らなければFXでは稼げません。ですので、トレード技術を向上させるとともに、ロットを上げる訓練もしなければなりません。


ロットを上げる訓練


ロットを上げる訓練として私が過去にやっていたのは、限りなく自信のあるポイントで普段よりロットを張ってエントリーすることです。要するに、過去検証の結果から相当自信を持てるポイントを待って高ロットでエントリーします。

最初は値幅の大きさにビビると思いますし、プラスになったときの金額が普段より大きくなるのでチキン利確してしまうかもしれません。ただ、一回その値幅の大きさを見たあとで少しロットを落としてエントリーすると何も感じなくなります。

このように上げて下げてを繰り返して、徐々に慣らしていくのがよいと思います。





★応援宜しくお願いいたします!

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


4/20週 裁量トレード振り返り


まずは一週間のトレードの振り返りから。トレード回数は2回。

  pips 損益(円)
EURUSD 9.82,109
EURGBP 9.22,444
合計 19.0 4,553

火曜日にポンドドル・ポンド円・ユーロポンドなどが大きく動きましたが、エントリーを躊躇してしまいました。その後はこれといったチャンスが無く、1万円チャレンジでスキャルピングをやっただけの一週間でした。

とはいえ、これで10週連続でプラス収支を達成しました。来週以降も継続するため、規律正しいトレードを心がけます。


混戦では静観


月曜日のツイートです。
ドル円の1時間足チャートを例に上げると、今週はこのようなチャートでした。
USDJPYH1

上下に細かく動いていて、上にいくのか下にいくのか全然わかりません。移動平均線は横這いになっていて方向感がありません。

このようにロング勢とショート勢が入り乱れて混戦になっている場合は、私は物陰に隠れて静観し、戦闘に参加しません。どちらかの軍勢が潰走し始めるのを待ちます。

ギレン・ザビではないですが、「圧倒的じゃないか、(ロング勢/ショート勢)は」と言いたくなる状況が来るのを待ちます。


勝ち馬に乗る


ロング勢とショート勢のどちらかが相手を圧倒し始めたとき、いつ戦場に飛び出して加勢するかですが、それは自分のエントリーパターンが出たときだと思っています。エントリーパターンこそ一方が総崩れになる瞬間を教えてくれると思います。

タイミングよく加勢できれば、あとは追撃する軍勢についていくだけ。自分は一生懸命戦わなくても、味方の軍勢がどんどん進撃してくれるので、後ろの方で戦っているふりをしておけばいいです。

ということで、どうなったら相手方が崩れるかを徹底的に勉強して、そのような状況になるのを待つことができれば、週単位で負けることはなくなるのではと思います。

エントリーパターン(手法)は人それぞれ違うので、何がFXの本質であるかを考えることが重要だと思います。





★応援宜しくお願いいたします!

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


3/9週 裁量トレード振り返り


まずは一週間のトレードの振り返りから。トレード回数は1回。

  pips 損益(円)
AUDUSD 15.83,283
合計 15.8 3,283

先週に続いて今週も大きく動きました。そんな中、4週連続プラスを達成しました。最近のようなショック相場でも、規律正しいトレードさえしていれば週プラスを継続できます。


現在の手法は永遠に機能するか


月曜日の午前中に大きく動いた時、ショック相場では為替がどういう動きをするのかも分からないし、現在の手法が機能するのかも分からない、そんな状態で手を出すのはリスクが高すぎるので静観することを決めていました。なにせFX歴が短く、ショック相場を経験するのが初めてなので。

火曜になると若干動きが落ち着いてきたのでオージードルでトレード。ボラティリティが高い分、従来の手法では損切り位置が普段よりはるかに遠くなるので、その他の通貨ペアはエントリーしづらい状況でした。

損切り位置が遠くなるというのは重大事で、負けたときの損失が甚大になるのでエントリーできません。相場環境が変われば手法が機能しなくなる可能性があることをリアルに実感しました。日々勉強して自分を環境に合わせていかなければ勝ち続けることは難しいということです。スポーツ等の他の分野では当たり前に認識していることですが、結局FXも同じですね。


資金を守ることが最優先


一週間ずっとボラティリティが高く、ドル円などは毎時平均50pips以上動いていました。Twitterを見ていても過熱ぶりを感じました。

こういう状況であっても周りに流されず、普段のルールどおりにトレードすることが重要だと思います。FXにおいて最も大事なものは資金だと思います。資金が無くなればトレードできないので、それを守ることを第一に考えるべき。カイジの利根川も「金は命より重い」と言ってました笑。

どんなにチャンスであっても、今までやったことの無いこと、検証していないこと、再現性の無いことをやるのはギャンブルです。上手くいったとしても偶然です。偶然で勝ち続けることはできません。

周りの爆益報告に心を乱されることもありますが、ぐっとこらえて自分のやるべきことを淡々とこなした方が将来的に自分の為になると思ってます。目先の儲けより、資金を守りながら自分のスキルを上げることが重要。






★応援宜しくお願いいたします!

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ

↑このページのトップヘ