監視足と執行足を4時間足と1時間足に変更しましたので、それに伴って自作サインツール Escape Wage Slaveryのロジックも変更しました。

これまでの累計勝率を一度リセットして、改めて集計を始めたいと思います。

4/29週の結果はこちら。

  通知回数 勝ち数 勝率 勝率(累計)
EURUSD 11 9 81.8% 81.8%
USDJPY 11 5 45.5% 45.5%
GBPUSD 10 10 100.0% 100.0%
EURJPY 10 2 20.0% 20.0%
合計 42 26 61.9% 61.9%
(利確/損切りをエントリーポイントから上下10.0pipsに置き、機械的に勝敗を判定)

トータルの勝率が6割を超えているので、まずまずの成績ですね。

USDJPYとEURJPYの成績が悪い原因は、チャートを検証した結果(多分)わかりましたので、ロジックを修正しました。修正内容は、日足の状態をチェックするようにしたことです。

来週はこの微修正したロジックで臨みます。





★応援宜しくお願いいたします!

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ